「働くこと」から、あなたの生き方を一緒に考えます

雑誌やテレビでは、子育てを楽しみ、仕事で活躍し、家庭も充実・・・
そんな女性たちを目にすることが多くなりました。

けれども、これは一人の事例。皆が、このスタイルでなくてもよいのです。
女性たちは、自分の時間が少しできた頃、「働こうかな」と考えることが多いようです。

一方、復職をするとき、
仕事がなければ、保育園には預けられない、幼稚園のお迎えに間に合う仕事が少ない、ブランクが長く、自分にできる仕事に出合えるか分からない、といった、悩みを抱える人が数多くいらっしゃいます。

復職には、「助走期間」が大切です。

「助走」とは、今の自分を見つめなおし、なぜ働きたいのか、わたしはどう生きたいのか、を考えること、そして、本当は何を大切にしたいのか、に気づき自分らしい働き方、生き方を選ぶ視野を広げましょう。誰かのマネではない「私スタイル」の生き方を作る。
復職をきっかけに、生き方を一緒に考え、悩む女性たちの、お手伝いができればと思います。

まず心の助走をはじめましょう。

復職相談/個別セラピーのお問い合わせはこちらから

復職のために「具体的」に学びます。
復職、再就職、希望と不安は交錯しがち。職場に必要なビジネスマナーは変化しています。履歴書の記入から、面接での服装、立ち居振る舞いに至るまで、備えあれば患いなし、の言葉通り、再チェックしましょう!

復職支援/個別ワークショップのお問い合わせはこちらから

《講師:中田 早苗(Sanae Nakata)プロフィール》

心理療法士(心理セラピスト)

SST(Social Skills Training)普及協会会員

〔専門研究分野〕 発達と人格形成

研究テーマ

「人格形成における環境と遺伝」

「生育歴と犯罪~人格形成の視点から~」

「女子非行:傾向と特徴」

<所属学会>

日本発達心理学会

日本感情心理学会

日本パーソナリティー心理学会

日本人間行動進化学会

日本子ども学会

乳幼児保健学会

日本更生保護学会

豊富な臨床経験を踏まえ 教育機関・育児セミナー・自己探求ワークショップ 講師を務め 非行及び犯罪予防、再犯防止の更生保護活動を行っている

<主な役職>

自立準備ホーム「それいゆ」施設長

福岡中央保護区保護司会 理事

福岡市中央区更生保護女性会 副会長

福岡少年院『読書フォーラム』ボランティア